人材の育成と誘致/パイプライン

インディアナ州コロンバス市とバーソロミュー郡は、現在も生産性の高い、活用可能な労働力の供給地域ですが、私たちのコミュニティは、さらに将来の雇用主のニーズを満たすため、才能のパイプラインを開発するために努力しています。

その目標に沿って、コロンバス市には、アメリカ国内では最初のプロジェクトベースによる、K-12学習モデルスクールが設立されました。K-12とは、幼稚園の年長から始まり、高校を卒業するまでの13年間の無償教育期間を示しています。

Columbus Signature Academy(CSA)の2つの小学校、中学校、およびNew Tech High Schoolの生徒は、技術とプロジェクトベースによる学習モデルに沿って共同で作業し、従来からある問題の解決と、より実用的なプロジェクトへの創意工夫を学びます。

7年生から12年生までのPLTW(Project Lead The Way)プログラムでは、実践的なプロジェクトベースのプレエンジニアリングSTEMコースワークを通じて、状況判断力、イノベーション、および実際の問題解決スキルを養成します。

PLTW(Project Lead The Way)は、魅力的で実践的な教育環境を作り出し、生徒が必要な知識とスキルを身に付けられるよう、K-12の生徒と教師に変革的な学習体験を提供します。

また、STEMとは、いわゆる理系教育の分野、Science、Technology、Engineering、Mathematicsを意味します。

コロンバスエリア・キャリアコネクションセンター(C4)は、5つの郡と11の高校から、3,000人を超える学生に、職業訓練/技術訓練を提供するための地域センターです。

私たちの高校は生徒に、明日の高度な製造業、科学、技術、工学、数学の職業分野に備え、何十もの「シームレスオプション(学校から職場への道)」を提供します。

K-12 STEM教育のリーダー:インディアナ州は、300以上の学校において、7 – 12年生の実践的なプロジェクトベースのプレエンジニアリングと、他のSTEM関連のコースワークの学生に提供するPLTW(Project Lead The Way)プログラムで、他州をリードしています。

インディアナ州コロンバス市地域は、2007年度の500人から、今日では3,500人以上の規模に拡大しているPLTW(Project Lead The Way)入学で、州内をリードしています。

これらの成功により、プロジェクトベースのSTEM教育要素が、幼稚園から早い時期に地元の学校で提供されることになり、明日の製造業者のための労働力のパイプラインが構築されています。

職業/技術訓練:インディアナ州コロンバス市は、高校生の職業/技術訓練のための地域センターです。Columbus Area Career Connection(C4)は、毎年5つの郡と11の高校を含む、3,000人以上の学生にトレーニングを提供しています。

学生には、600以上のインターンシップとジョブ・シャドウイングの機会が提供されており、また、地元の大学との単位の互換契約下では、次のようなエンジニアリング製造技術プログラムが提供されています。

・エンジニアリングCAD
・精密加工(CNC、旋盤、その他)
・プレエンジニアリング
・溶接


高等教育/上級トレーニング

高等教育と上級トレーニングのために、コロンバス市には、インディアナ大学 – パーデュー大学の合同キャンパス(IUPUC)、アイビーテック・コミュニティ大学、およびパーデュー工科大学が開校されています。
これらの3つの大学はコミュニティと提携し、製造業に焦点を当てた13の教育研究室と、大学の学位と資格認定プログラムを提供する、Advanced Manufacturing Center of Excellence(AMCE)を設立しています。

製造業者向けの独自の教育支援

Advanced Manufacturing Center of Excellence(AMCE):2012年にオープンしたAMCEは、地元の製造業界と提携し、大学の学位と資格認定プログラムを提供する、市内の高等教育機関として活用されています。AMCEは、以下の分野を含む13の教育研究室を持っています。

・材料と熱処理
・機械工学
・メカトロニクス
・計測学
・PLCシステム
・ロボティクス


高等教育:コロンバス市には、インディアナ大学 – パーデュー大学の合同キャンパス(IUPUC)、アイビーテック・コミュニティ大学、およびパーデュー工科大学が開校されています。

これらの州立学校は、それぞれ地域の雇用主のニーズを満たすため、

B.S. Mechanical Engineering、A.S. Mechanical Engineering Technology、MSSC Certificationsなど、製造業に関連する学位や資格認定プログラムのコースワークを提供しています。

インディアナ大学のフラッグシップ・キャンパスがある、ブルーミントン市まで40マイル以内、また、エンジニアリング技術大手のパーデュー大学と、ローズハルマン研究所まで車で2時間以内の距離にあります。

達成度:地元の成人の40%が、学士号以上を取得しています。さらに25%の地元の成人が準学士号、または、カレッジ卒業資格を持っています。